三村の知って得する葬儀AtoZ

2019年11月26日

自宅近くの斎場を契約する際に注意すべき点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自宅近くの斎場を契約する場合には、立地の良し悪しだけでなく、おおよその会場利用料の他、食事代や葬儀業者に支払う心付けなどもきちんと調べることが重要です。最近では、住宅地に家族葬など小規模な葬式ができる会場を運営している葬儀業者の数が増えているため、人気の葬式の種類について知りたい時には、積極的に信頼のおける業者の担当者に相談することがおすすめです。また、大手業者が運営している斎場の中には、インターネット上ですぐに契約ができるところや、数種類のオプションサービスを用意しているところも多くあり、様々なライフスタイルの遺族から支持が集まっています。

続きを読む

2019年11月12日

密葬とはどのようなものであるのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

密葬という葬儀タイプについて聞いたことがあるかもしれませんが、いったい具体的にはどのように葬儀を挙げるのでしょうか。ここでは密葬について詳しく解説してみることにします。密葬とは家族をはじめとする近親者だけで挙げる葬儀のことを意味しますが、家族葬とは異なります。というのも密葬を挙げた後で一般の人を招待してお別れの会を開催したり本葬を挙げるためです。家族葬の場合には、このようなお別れの会や本葬を行うことはありません。

続きを読む

2019年11月04日

顔に髪の毛がかからぬよう長いなら耳下で束ねる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

普段とは異なりお悔やみの席では衣類だけではなく、女性は髪型にも注意を配る必要があります。葬式参列時にマナー違反とならぬように、お悔やみの席でも問題のないヘアスタイルを心掛けることです。トレンドを追うヘアスタイルは場違いであり、顔に髪の毛がかかるのは短髪であってもふさわしくはありません。髪の毛がショートヘアでも顔にかかってしまうならば、ヘアピンでとめておくことです。何よりもお通夜や葬儀の際に望ましいのは、ヘアスタイルにも清潔感ということを忘れないようにします。

続きを読む

2019年11月03日

社葬は出来る限り参加する事が大事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

葬儀に参加するパターンとしては、例えば親族や友達が亡くなった時です。特に家族が亡くなった場合は、基本的に参加しなければいけないので親族が多い場合は、その分葬儀に参加する回数が多くなる事があります。しかし、親族や友達が亡くなった時だけ参加するわけではないです。社会人になると会社勤めする人が多いですが、上司や役員が亡くなった時には社葬が行われることがあります。会社が主催する葬儀の1つであり、重役の人が亡くなった時に行われることが多いです。

続きを読む

2019年10月30日

家族葬を選ぶメリットや特徴とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

葬儀の規模は小さいものが主流になりつつある今の時代では、多くの人が家族葬という選択をするようになりました。家族しか参列できないという決まりがあるわけではなく、故人と親しくしていた人や、遺族の希望がある人など、様々な人が参列することができます。自由度が高いスタイルということは確かであり、特に内容や人数の決まりもありません。ですが規模が大きくなって人数も増えると、一般葬にした方が良い点も増えることから家族葬は基本的にはごく身近な人のみで執り行うことになります。

続きを読む